2014年05月26日

な・み・だ

先日、「疲労骨折疑い」の診断が下ったあと、2週間まったく走らず、そろそろ痛みもなくなってきたなと

リハビリウォークに出かけてみた。がく〜(落胆した顔)

2週間走らないでいると、2ヶ月も逆戻りしてしまったよう・・・。

足が固まってしまい、1キロも走り続けれない・・・。

・・・そして、走り終わったあとは、やり場のない怒りと足の甲の痛みが残る。



きのう、いい年して久しぶりに人前で泣いてしまった・・・。

いくつになっても、母親の前では私は「こども」だ・・・。

母はいつも鋭いところを突いてくる。それをきっかけに、ワーッといろんな想いが出てしまった。

愚痴って母親に泣き付く幼児だ・・・。

そばにいた、父もおろおろあせあせ(飛び散る汗)

外出しがけでの出来事だったので、まもなく、私も「おとな」を取り戻しましたが・・・。



実家から帰りがけ、玄関に飾ってある花をみて母が言った。

(花は私が母の日に贈ったものだ。
買ったときはまだ少ししか咲いていなかったけど、
付いていたプレートの写真は花が満ち溢れていてきれいだったので、それに決めたのでした。)


「少し花が咲いてきたよ。」

花はまだ2〜3個しか付いていません。

「おかしいなー。こんな風になるって言ってたのに・・・。」とプレートを見て私。


「だ〜れ〜、そったに早ぐいっぺ咲ぐもんだって!何だってじがんかがるもんだー!」

・・・また泣きそうになるのを堪えて、「じゃあ、またね!」と精一杯強がって

実家を後にした。
posted by Rimi at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

ゼロからの挑戦

大之は、6月の銀河100キロに向けて走り込んでいます。

4月は寒風山往復(80キロ)、5月に入ってからは県の高校駅伝のコース?2周(80キロ以上)

走破しています。来週の土曜日の秋大今日歩大会にもエントリーしています。


去年、私の膝の手術をする前「手術して入院する。」話をしたら、自分の走る時間がなくなるから

困ると渋い顔をされた時は、ショックだったな・・・。私のからだより自分の走ることの方が大事なの?

と。未だに根に持っている私です。ちっ(怒った顔)

まあ、入院中も毎週レースに行っておりました・・・。




自分が故障中に、連れのレースに応援に行っている人を見ると、尊敬してしまいます。

心の広い、人間の出来た人だなーと感心します。

私はそうはいかず、心が広くないちっさい人間なので、絶対一緒には行けないなー・・・。

みんなが気持ちよさそうに走っているのを見たら、きっとズドーンと落ち込むだろうなー。




まさかの疲労骨折?で、走れずにいる今日この頃ですが、

昨日、「秋田内陸100キロチャレンジマラソン」にエントリーしてきました。

迷いに迷いましたが、今年唯一の大会にしようと思い切って申し込みました。

5月現在、ようやく30キロを4時間で走ったものの、走り再開は6月?かな。

100キロ完走への道は遠い。。。

50歳になった今年、6回目のゼロからの挑戦のつもりで、また走り始めます!パンチ
posted by Rimi at 17:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リ・ハ・ビ・リその2

・・・もう一年半もマラソン大会から遠ざかっていると、ランナー仲間との距離感・温度差を感じてしまいま

す。

私も「そっち」側にいたよなー・・・と遠い昔のような錯覚をおこします。


いつも怪我や故障に悩まされている人、きちんとケアして故障を防ぐ人、ほとんど何もしなくてもまったく

故障しない人・・・。いろんなランナーさんいます。

私は、無理していたのかなー・・・。まあ、前十時靭帯断裂は走っていたせいではないけど。

ラン後のケアはもっとしっかりしないといけないな、と思います。


「気づかない」って時々残酷です。

人の痛みに気づかない時、何気なくとってもひどい事をしてしまう。

でも、悪気はないから、きっといつまでも傷つけてしまったことに気づかないんだろうなー・・・。

 私も以前、そんなことをしてしまったときがある。なぜ、自分が避けられているのかわからなかっ

た・・・。

結局、その人に教えてもらって初めて、自分のしてしまった残酷なことに気付いた。





4月27日に30キロを4時間で走りました。ようやくここまでこれたかー!と思っていたのですが、

それから、右足の甲が痛く、走れません。一日休んでまた走る、と様子を見ていたのですが一向に
よくなりません。少し腫れているし・・・。

先週の整形外科の診察で話したら、「疲労骨折かなー。」とSドクター。レントゲンを撮りましたが、

ポッキリ折れているところはありませんでした。でも1ヶ月後に撮影して白く写っていれば骨折して

いた、ということがはっきりするようです。限りなく黒に近いグレーの状態で、まずは痛みがなくなる

まで1ヶ月ほどラン禁止となりました。「原因ははっきりしているよねー。」とPTのH先生。

なかなか、足のかかとを付いて走ることができず、足裏の前足部分にダメージが強すぎているのです。

しかも、ソールの薄いシューズでばっかり走っていたし。つま先が引っかかってしまうことが多いせいで、

ソールの上部が磨り減って穴が開きそうだし・・・。

posted by Rimi at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする