2012年08月06日

第26回メロンマラソン、完走できず・・・

昨日は30℃越えの暑い一日でした。8時10分スタートとはいえ、もうかなり気温が上がっていたと思います。今年は坐骨神経痛がとれないため、3日間まったく走らず、ストレッチのみで、足を温存して臨みました。睡眠もしっかりとり、ウォーターローディングも意識して準備はできていたはず・・・でしたが。
毎年、この大会では必ず足が攣るのですが、今年はMAXでした。
21回大会でも13キロあたりで両足痙攣でたおれ、大会関係の車で体育館に搬送された経験があります。
その時は、しばらく休んだら治まりました。
今回は、前半から足が攣りそうな予感はあったのですが、後半から少しずつ攣り始め、それでも経験上攣りながらも走り続けたのですが、あと2キロのあたりで限界になったようです。あまり覚えていないのですが蛇行しながら倒れたようです。地域の方々、大会ボランティアの学生、そしてレース中のランナーさんも立ち止まって心配、お世話していただき、本当に感謝、感謝です。320番のランナーさんしばらく付き添ってくださってありがとうございました。ドクターランナーさん、脈を採って攣った時のアドバイスをいただき、ありがとうございました。一生懸命スポンジを何回も運んでくれた学生ボランティア、そばで話しかけ続けてくれた地域の方々、ありがとうございました。救急車の中で、ずっと足を押さえ続けてくれた救急隊員さんありがとうございました。
・・・血液検査で壊れた筋肉が血液にも出ているということで、腎臓にたまった筋肉の破片をながしてやるために、点滴を2本処置してもらいました。
ふくらはぎに激しい筋肉痛は残りましたが、今は元気です。
放送を聞いていた方、ご心配をおかけしました。
posted by Rimi at 10:54| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]