2014年09月10日

リハビリその後・・・

。。。久々の更新です。もう、すっかり〜秋〜ですねー・・・。
今年の夏は、走り?込みました。たけのこ採りが終わって足の甲の痛みが治ってから、毎日朝・夕8キロ
以上、2ヶ月で1000キロは行ったと思います。
・・・でも、相変わらず右足は動きません・・・。
8月13日にリハビリ治療はひとまず終了。右ひざは、筋力など左と同じ程度に回復したので・・・。
それでも足が動かないのは、腰からくる坐骨神経のせいかもということで、10月にMRI検査をします。
検査をしたからといって治るわけではないけど・・・。

毎日、毎日動かない足を動かしています。よく動く時と、まったく動かない時,1回の走りの中でも波があります。今日はよくても、次の日は全然動かなかったり・・・。
そんな繰り返しで、結局まったく状況は3ヶ月前と変わっていません。
夏の前半は怒りの毎日でした。気持ちよく走れるのは、いつも200メートル位。その後は動かない足をどれだけコントロールできるか。どうすれば動くようになるか、考えている頃はきつかったです・・・精神的に。
でも、途中から開き直ることができました。動かないものはどうしようもない。動かない足にどれだけ慣れるか、だ!と。「習うより慣れろ」ですね。

毎日、毎日見苦しい姿をさらけ出して、走り続けました。
お盆期間中のある日、リュックに借りた本を入れ県立図書館から市立図書館を回った時のこと・・・。
大通りを走っていたら、通りすがりの自転車のおじいさんに「無理しないで、歩いた方いいよー。歩いた方が健康にいいよ。」と声をかけられました。あせあせ(飛び散る汗)・・・やっぱり見ている人には痛々しく映るんだろうなー。
その後、交差点で信号待ちをしていたおじさんはニコニコしながら、私が通り過ぎるまでずっと拍手をしてくれて・・・。たらーっ(汗)

必死に走ってようやく、市立図書館に到着。返却のための「ランナーズ」をリュックから出したら、
がく〜(落胆した顔)本が汗ですごいことに!!
「すいません・・・」「もしかしたら、買い取りになるかも」「はい・・・」
しばらくして、「今回は破損が付録の部分だったので免除しますが、次回は気をつけてください。」と厳重注意を受けました。雨用の対策はしていたけど、汗用の対策もしなければ!と反省。

・・・いろいろありましたが、「100キロ」まであと18日。
完走は厳しそうですが、行ける所まで行きます。
入院からリハビリまでいろんな方に会いました。走りたくても走れない人がたくさんいます。
でも、私はまだ走れるじゃないか!走れるのに走るのをあきらめるのは私じゃない!
posted by Rimi at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]