2014年10月05日

100キロ結果

内陸100キロから1週間が経ちました。時間が過ぎるの早い!
結果、書いときます。50キロでリタイアしました。6時間3分。
ゴールを目標にしていましたが、以外とあっさり止められました。
おかげで、ビールがおいしく飲めました。4杯飲んでも、酔えませんでしたが・・・。
からだのダメージも少なくて済みました。。。。。。。以上
posted by Rimi at 13:35| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

シューズ買いました!

「3ヶ月は走らない!」と公言してから、4ヶ月過ぎた2月の終わりから走り始めました。・・・が、坐骨神経痛の痛みは変わらず・・・。痛みは右太もも裏の上の方に上がってきた感じです。腰の痛みは感じません。
私の場合、痛みよりも問題は足に力が入らず引きずってしまうこと。重い足を前に進めなければならないので、1歩ごとに余計な力を使わなければなりません。だから、すぐ疲れる・・・。バランスも悪くなる・・・。時々つっかかる・・・。で、楽しくないのです。バッド(下向き矢印)
おまけに、膝の古傷も痛み出し、かばっていると両膝痛くていつの間にか歩きになってしまう・・・
そんな日々が続きました。それでも、明日は今日より良くなるかも!と信じてきました。
そして先日、まだ雪のある頃にネットで買っておいた「アディダス匠戦」を初めて履きました。exclamation×2exclamation×2なんという履き心地の良さるんるんあんまりつっかからないし、足がどんどん前に出て行く感じです。外反母趾も当たりません。
今まで「アシックスターサー」をレース用で8年も履き続けました。1足でほんとによくもってくれました。
さすがに、昨年6回目の100キロマラソンの後に、足裏の痛みからソールを確認してみたらかなり減っていて限界を悟りました。唯一、外反母趾の痛みがまったくでないシューズだったのですが、もう同じものは無くなっていたので、次はどうしようと思っていました。その後、作った三村氏がアデディダスで「匠」をデザインしたと聞き、欲しいとは思ったものの、何しろ高い!手を出せずにいたら、今年になって楽天で「8、499円」になっているのを見つけ、さっそく購入。雪が消えて走り始めるまで取って置いたのです。
・・・初めて履いて走ったその日に、さっそくもう1足発注してしまいました。
・・・とっても気に入ったこのシューズ、難点がふらふらソールの減りが早すぎっあせあせ(飛び散る汗)
10キロちょっと走っただけで、もう部分的に減ってしまいました。これでフル1回走ればどうなってしまうんだろう・・・。練習にはもったいなくて使えそうにありません。ならば、おなじデザインで「錬」はどうなんだろう・・・と楽天を探したら、なんと50%OFF位の「5,999円」でレディース使用のがでているではありませんか!!すぐに「購入」をクリック。
・・・こうして、未だなんのレースにもエントリーしていないにもかかわらず、シューズだけはおニューを3足も揃えてしまったのです。
まあ、気持ちからグッド(上向き矢印)上げていかないとねっ。CIMG2577.JPGCIMG2579.JPG
上が戦、下が錬です。右足が黒い突起部分が何個か無くなってしまいました。
錬は少しは丈夫かと思いきや、やはり1回の走りで同じ部分が同じくらい磨り減ってしまいました・・・。
我慢できず、もうシューグーで補強。


posted by Rimi at 22:58| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

第22回秋田内陸100キロチャレンジマラソン

今年は4時半スタート。お天気はずーっと曇りで、暑くもなくとても走りやすい一日でした。

今年の目標は「笑顔でゴール!」「歩かず完走!」・・・(できれば9時間半は切りたい・・・。)

と臨みました。昨年のような走りはできないことはわかっていたので、マイペースで、気持ちいいペースを

心がけました。・・・が、20キロ過ぎに早くも、右足の力が突然カクッ、と抜けました。

膝が地面に付きそうになり転びそうに・・・。あせあせ(飛び散る汗)

意思とは関係なく突然やってくるんですよねー・・・。坐骨神経痛。

この後、80キロ近く走りきれるんだろうか・・・。テンション下がり、泣きそうに・・・。

それでも、まだ走れているのだから、行ける所までがんばらないとっ!

何度も、何度も足の力が抜けつまづきながらも、リズムを心がけて前進しました。

ずっと続く痛みも、麻痺して感じなくなり調子がよくなる時もありました。

ラスト10キロは毎年もがき苦しむ区間です。今年もそうでしたが、今までで一番意識ははっきりしていま

した。なぜ!この区間の1キロ1キロはこんなに長いんだろう!

昨年朦朧としながら走った商店街も、しっかり足の感覚を味わいました。

思いがけない、鷹巣の友達の声援にも励まされ、大太鼓を聴いてゴールできました!

何度も、「歩いちゃえ・・・。」という自分の中の悪魔のささやきに負けそうになりましたが、

歩かず、完走できました。10時間をギリギリ切れました。目標タイムには届きませんでしたが、

今の自分のコンディションからすればベストタイムだと思います。わーい(嬉しい顔)

もし、ラスト少しでも歩いていたら、確実に女子2人には抜かれていたでしょう。

さいごの最後まで、あきらめちゃいけないな、と先週につづき実感することになりました。

今年のお祭りはめいっぱい楽しめましたexclamation×2
posted by Rimi at 17:49| Comment(3) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする